菓舎のお菓子

ミゼラブル

DSC00562なぜ、“みじめな”とか“貧しい”などの意味のミゼラブルなんていう名前をつけたんですか?と、お客様から尋ねられましたが、 ミゼラブルというお菓子はベルギーの3大菓子のひとつのクラシックなお菓子です。昔は、小麦粉よりアーモンドの粉のほうが安かったようで、またバタークリームも今と違って砂糖と水だけで作ったシロップとバターを混ぜ合わせたバタークリームで作っていたので、この名前が付いたのでしょうか?今は名前はミゼラブルですが、卵黄を使ったオレンジ風味のバタークリームと、小麦粉よりずいぶんと高くなってしまったアーモンドの粉をたっぷりと使ったダックワーズ生地からなっています。バタークリームが苦手な方も驚かれる軽さです。

 

 

 


2013-06-27 | Posted in 菓舎のお菓子Comments Closed